宿便は万病の源です

宿便対策と被害について

トップ / 宿便対策と被害について

宿便がもたらす害と改善策

宿便は万病の元と言われていて、体にとって悪影響を及ぼしてしまいます。便が腐敗し、老廃棄物と毒素を大量に放出してしまいます。放出された老廃棄物と毒素は腸から取り込まれ全身に送られてしまいます。それが原因となって吹き出物やニキビ、肌荒れなどの美容トラブルを引き起こすとともに腰痛や頭痛、不眠などの自律神経からくる不快な症状が現れます。宿便を改善するためには水分を多めに摂取するようにし、食物繊維の多い野菜やキノコ類などを中心とした食生活をし、適度な運動を日常生活に取り入れる事が大切です。

妊婦さんの便秘解消法

妊娠すると体に異常な変化がおこります。その中でも女性には一番悩まされる便秘です。特に妊婦の初期症状なるくらい多いです。妊娠するとホルモンのバランスがくずれたり、体が栄養を蓄えようとするために全体的に代謝が低くなり排便しにくくなります。解消法としてはいくつかあります。妊娠中は水分の排泄が少なくなるので、毎日たっぷり不意分を取りましょう。食物繊維を多く取り込み、ヨーグルトなどの乳酸菌も積極的に撮っていきましょう。また、軽いウォーキングなども取り入れましょう。